2022年12月14日

日記「久しぶりのコンサートでした」

2022年12月14日(水曜日)

日記「久しぶりのコンサートでした♬」

 3年ぶりの「クリスマスツリークリスマスコンサートクリスマスツリー」に、準備するスタッフも朝からウキウキワクワクです。

 受付でお客様をお迎えする事が出来る喜びに、心が躍ります。
「久しぶり〜」「お声をかけて下さって嬉しかった〜」等々と、皆さんも3年ぶりの再会が嬉しそうです。

 以前はぎっしりの会場でしたが、今回はコロナ感染予防で人数制限を守り、ゆったりと座席の間隔を取りました。

 演奏は「デュオ・ロスマリン」のお二人です。ヴァイオリンとヴィオラのアンサンブル。
ヴァイオリンは神野優子さん、ヴィオラは宮林陽子さんです。コロナ以前には、何度か演奏をしていただいたお二人です。なんと、誕生日が同じ姉妹・・・。

 クラシックから映画音楽、シャンソン、日本の童謡メドレーまでたっぷりと1時間15分、生演奏に皆さん感動した時間でした。

 コンサートの余韻を残しながら、またお会いする事を約束してお見送りしました。「亡き母の好きだった曲が流れて涙・涙だったわ」と感想を残して下さって、企画者としても和やかな場を作れた事に満足しました。


素敵な演奏をしていただいたデュオ・ロスマリンのお二人に感謝です。参加された皆様とまたお会い出来るのを願いながら、「座・スーパーマーケットのクリスマスコンサート」は終わりました。


posted by 店長 at 00:00| Comment(0) | 日記

2022年12月07日

日記「白杖で温泉に入ったら」

2022年12月7日(水曜日)

日記「白杖で温泉に入ったら」

 帰省して昔よく行った日帰り温泉に出かけてみました。

 母と一緒に随分行きました。お風呂の位置や露天風呂も覚えているので、少しも心配ないと思っていたのですが、今回は、いつも分かりやすい場所にあるロッカーに先客があり、反対のロッカーになってしまいました。困った私は、自分に分かるように、タオルで目印を付けました。ロッカーの扉のすき間からタオルを少しはみださせておくのです。

 さて、杖を使って温泉に入るドアを開けた時から、私はきっと注目の的だったのでしょう!
 記憶をたどりながら、そろそろ歩いていると、さっそく声をかけて下さいました。シャワーブースから大浴場、手すりの位置も、まごまごしながら私をサポートして下さいます。こういう時には身をまかせて「何でもよろしく」スタイルを実行します。
 露天風呂へと扉に手をかけていると、別の方が案内をかって下さいました。広々とした露天風呂は、開放的でとても気持ちがいい場所です。

 母との時間を思い出しながら、ゆっくりお湯に浸かっていたかったのですが、色々質問ぜめに合っておしゃべりに花が咲いてしまいました。故郷の言葉を聞いているだけで、心身共に癒されます。

 白杖でお風呂に入ると思わず裸の付き合いが始まって、お湯の中にも一期一会に巡り合えます。
posted by 店長 at 00:00| Comment(0) | 日記

2022年12月05日

日記「我が家の棚卸」

 2022年  12月5日(月曜日)

  日記  「我が家の棚卸」

 今年も残すところわずかになってきました。新年を迎える準備を始めるのもそろそろです。そして、大掃除が待っています。二年前から大掃除と言う大変なことは止めました。日頃の手入れが良ければ特別大掃除をしなくてもいいと楽な道を選んでいます。

 今年は食品庫、冷蔵庫、冷凍庫を中心に、在庫整理を始めています。

ないと思って買い増しした調味料や、小麦粉、パン粉色々出て来ます。食品管理がきちんと出来ていればすべてすっきりするのでしょうが、現実はそうもいかず、忙しさにいつの間にかごちゃごちゃしてしまうのです。

 見えない主婦は、一目瞭然とは縁がなく、ひとつずつ触って確認するので、時間が何倍もかかります。箱や袋に貼っている点字シールで確認して、数を数えます。冷蔵庫はまだ何とかなりますが、冷凍庫に至っては、コチコチして触っても分かりません。4段の引き出しに分類別に入れている食品を確認し、献立で使うようにまとめます。地道な片づけですが、継続すると、いつかは引き出しも整理されて食品類がすべて頭に入るようになるのですね。

 家の中には、掃除用品、ごみ袋、トイレットペーパー、洗濯洗剤と多種ですから、家庭の中の在庫整理は大切だと思います。

 あとわずか、頑張らなくっちゃ!!
posted by 店長 at 00:00| Comment(0) | 日記