2022年10月18日

日記「指で見る地図」

2022年10月18日(火曜日)

日記「指で見る地図」

 9月に北海道に行く予定が出来て一番困った事は、地図を見る事が出来ないことでした。せめてこれから行く土地くらいは知っておきたいと思っていたら、ありました!

 見えない人へ地図を作っている大学の先生を教えてもらい、メールしたところ、.私の行く先や知りたい土地の名前を点字で教えてくれるとのこと、さっそく書いてメールしました。どんな地図が届くのかと期待して待ちました。届いたのは、厚紙の北海道の形に突起した点があり、その下に点字で、「はこだて」とか、「しれとこ」とか記入されていたのです。

旅の計画をする時には、地図が必要です。

 今まで、あきらめていた地図のおかげで、夢が広がります。見えている時には見ていた国々をすっかり忘れてしまい、はっきり思い出せなかったのが、触る地図があれば頭に描くことが出来ます。紀行文を読みながら、指で地図を確かめるなんて、想像するだけでも顔が綻びます。
思い違いしていた北海道の位置関係がよく理解出来ました。
posted by 店長 at 00:00| Comment(0) | 日記

2022年10月17日

日記「衣替え」

がまだし店長のすってんころりん日記

♪ 衣替え ♪

 重い腰を上げて夏から冬への衣替えをしています。

 「見えない人はどうやって衣服を見分けているのですか?」とよく質問されます。これには、それぞれ工夫されているので、皆さん同じとはいかないでしょうが、私も色々試してみましたが、やっと落ち着いてきました。

 昔から、衣替えというと、冬物を全部出していましたが、今年からは枚数を少なくしてみようと思います。

 長年の衣服が少しずつ溜っているので、選ぶのに大変な思いをするくらいなら、初めから少なくしておけばいいのです。学生時代の私の箪笥を思い出すと、実にシンプルな物でした。心のどこかに母と同じように、「まだ使えるから」、「もったいない」と捨てずに衣替えの度に出したり入れたりしていただけだったのです。

 使っていない衣服で捨てられない物は、箱に入れて倉庫に入れようと思います。家人からよく言われるのは、「2年着ない服は捨てる事」と。そこまで整理が出来ない私は、まだ弱腰なんですね。

 でも、この冬物からやってみようと思います!


2022年10月12日(水曜日)
posted by 店長 at 11:57| Comment(0) | 日記

2022年10月15日

日記「メニューに変化」

がまだし店長のすってんころりん日記

♪ メニューに変化  ♪

 食事に行くと、まず、「量」が私には多いのです。
家人に半分分けて自分の適量を食べていたのですが、あるカレー専門店では、ご飯の量をいくつかの量に分けていました。ご飯150グラム、200グラム、250グラム、大盛。ちょっと嬉しくなりました。私は150グラムを指定してみると、量としては適量だったと思います。

 元気なシニア世代が食事に行っても、食べられない量は残してしまうことになります。食べられない人の為の少なめの量を考えていただきたいですね。旅館の夕食もずらっと並べられた献立は、板前さんの腕の見せ所は承知していますが、シニア世代には不評です。

 30代40代と一緒の分量とは違う、年代に合った食事の量をメニューに入れて欲しいですね。
「お子様ランチが丁度いいのよ。」という友人がいましたが、私も同感です。「量はどうしますか?」の言葉が欲しいです。「少なくしたから値段を低くして下さい。」とは言いませんので。

 食べ残しが嫌なんです。なるべく残さない食事へと移行して欲しいです。

「食料を大切に!」のこれも一歩だと思います。


2022年10月11日(火曜日)
posted by 店長 at 10:59| Comment(0) | 日記