2022年11月17日

日記「デパート体験記 その3」

2022年11月17日(木曜日)

日記「デパート体験記 その3」


 婦人服の高額な商品に驚いた一行は、次に紳士服売り場へ移動しました。

 今年の流行の色は、やはりグリーン系といくつか並べて説明された後、私が値段を聞くと、2万5千円・・・一行から「安い!」と声がかかって一斉に笑い声です。9万円から2万5千円では、安いと思ってしまうのでしょう。
見えない人には、一番難しいのが、他の商品との比較、色合いは難行だと思います。その代わり、手触りは重視しています。

 西武デパートの屋上に庭園があるのは知っていましたが、日比谷花壇が担当して、昔の子供の遊び場ではなく、大人のゆったりとしたくつろぎの空間が演出されていました。
4月から夏の間は、バーベキューやビアガーデンになり、夜10時まで開店しているとか。秋から冬でも7時まで開店。食べ物と世界のビールを飲むコーナーもあるそうです。

 取材中ずっと喋っていたので、喉が渇き、ビールをちょっといただきたい気分でした。ベンチもあるので、屋内から一歩外へ出てみるのも、また新しいデパートの楽しみ方でしょう。

 見えなくなって、以前のように買い物をすることが減っていた私は、コンセルジュに依頼して、店内散策をしてみたいと思いました。
posted by 店長 at 00:00| Comment(0) | 日記

2022年11月15日

日記「デパートは見えない人にどのようにアテンドするのか体験記 その2」


2022年  11月15日(火曜日)

日記「デパートは見えない人にどのようにアテンドするのか体験記  その2」

 今回の取材は、日本点字図書館製作の「デイジーマガジン」という月刊情報テープからの依頼でしたので、リスナーさんのご希望のリクエストで婦人服の秋の流行りの形や色、素材をあるブランドショップに取材しました。

 今年の色はグリーンが主体で、形はゆったりとしたセーター、素材はカシミヤと丁寧に商品も触らせてもらいながらの説明ですが、内心「高そうだな」と思ったので、勇気を持って質問すると、セーター1枚9万円!取材している人たちからため息が出ました。

 女性は、予算と言う物がありますので、まずは、プライスをチェックしてから、商品を見ると思うので、こういう時には、コンセルジュに予算をあらかじめ伝えてからお店を決めるといいかも知れません。

それにしても、9万円のセーターか・・・世の中豊かな人も多いのだと思いました。
posted by 店長 at 00:00| Comment(0) | 日記

2022年11月14日

日記「今年も松江から柿が届きました!」

2022年11月14日(月曜日)


「今年も松江から柿が届きました!」


 秋は忙しくなってきます!

 9月は「柚子胡椒」、10月は「長野の林檎」、11月は「熊本の生姜共同購入」そして「松江の柿の皮むき」です。

 大きな「しぶ柿」がずらっと並んで干されている景色は秋らしくていいものです。表面が徐々に固くなると、やさしくマッサージして柔らかさを保ちますと、出来上がりがとても美味しいのです。

 昔、我が家の庭には「樹齢?年の柿の木」がありました。母と二人で黙々と皮を剥き、ずらっと南側のベランダに干して、日々色づくのが楽しみでした。母は柿の皮を取り置きして、白菜の漬物に入れていました。

 道の駅に立ち寄ると、野菜の価格が安くて、つい手が伸び、沢山買ってしまいます。女性は「安い」が心のどこかに響くのでしょうか。

 「冬は白い野菜を食べなさい」と言われます。大根、白菜、かぶ、長ネギ、どれも鍋にピッタリの野菜達、体も冬に備えて栄養を取ろうとするのだと思います。




posted by 店長 at 00:00| Comment(0) | 日記