2021年10月16日

冷凍食品あれこれ



♪冷凍食品あれこれ♪

 最近、スーパーの冷凍食品のコーナーをウオッチングするのがお気に入りの時間になっています。

 私の想像を超えた食品を発見した時は必ずひとつだけ買うことにしています。まずは、騙されたと思ってひとつ。食べて美味しければ私の料理記録帳に登録しておき、次回があるということです。それにしても、知らない間にずいぶん種類が増えた事!作り手側の研究意欲に頭が下がる思いです。働く主婦達を応援したり、独身者にも便利さが浸透しているでしょう。これからの時代は高齢者の食事を支えてくれると思います。

 簡単にそこそこの料理が作れるのですが、それだけでは食卓が淋しいように感じる私は、一品は、手作り品を用意するようにしています。いわゆる常備品です。
 長年私に伝えられてきた味覚は、祖父母から流れてきたものです。昭和の時代には、夕暮れの町にカレーライスの香りがしても、各家庭で味は違っていたはずです。そして、手作りは、毎日同じ味には絶対にならないのです。同じではないのが強みで、だから、毎日飽きずに食べることが出来るのでしょう。インスタントレトルト、冷凍食品を手抜きとして利用しても、バランスを崩さないようにしたいものです。
 
 自家製の冷凍食品をご披露しましょう。

卵の価格が安かった時に作ります。
誰でも作れる簡単錦糸卵です。
とき卵に塩少々と水どき片栗粉を一緒に混ぜます。
これは、薄焼き卵を上手にフライパンで焼く為のものです。
良く溶いたら一度ざるに流します。
きめ細かな錦糸卵になります。
あとは、フライパンにキッチンペーパーを油にしめして、薄く焼くだけです。
そのまま保存しておけば、急に、冷やし中華を作る時に、またちらし寿司を作る時にとても便利です。

 ぜひ、お試し下さい。

 料理は一番の頭の体操です。メニューを考えたり、料理の段取りをしたり、味付けをしたりと単純ですが、年と共に「めんどくさい」が口癖になってしまわないように、台所に立つ時は、「これも頭の体操よ」と自分に言い聞かせながら、上手に冷凍食材を利用しています。


   10月16日(土)

posted by 店長 at 15:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: