2018年11月15日

がまだし店長のすってんころりん日記

30年前の入院体験です。

「これからの病院は、コンビニが必要ですね」と提案したところ、当時の担当医は言った「ベッドを入れる方が儲かりますから」。


古い病院が次々に建て直している昨今、どこの病院にも必ず「コンビニ」と「コーヒーショップ」が設けられている。院内のコンビニを一番利用しているのは病院の職員だと思う。グランドピアノが自動演奏をしている待合室もある。30年の間にすっかり変貌してしまった。

特に洗面所やトイレの清潔さには拍手を送りたい。環境は素晴らしく向上した。

ひとつお願いがある。初診時のナースの問診票や質問は、他人のいる待合室ではなく、別の部屋を用意するくらいの配慮が欲しい。家庭環境、病歴、家族の病歴と口外しているようなものだからだ。

元気な内にいい病院を見つけておくことがこれから大切だと思う。

患者の呼び方も変わった。「OOさん」から「OOさま」 不自然な丁寧語だと私は感じる。患者様に入院していただき・・・そこまで言っていただかなくてもいいのですけどと、内心ブツブツ言ってしまう。

11月13日(火)052

posted by 店長 at 20:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: