2022年09月07日

日記「大きなスイカ」

がまだし店長のすってんころりん日記

♪ 大きなスイカ ♪

丸ごとスイカを写真に撮ってみました。

 まるまるとどっしりしたお姿は、少人数の家族では珍客です。すべすべした触り心地、やはり夏はこれですよね。

 お盆詣りの手みやげは、スイカが多かったと思い出す。井戸水にいくつものスイカがぷかぷか浮かんで、トマトもキュウリも圧倒していた。昼寝が終わった子供たちに、祖母は盛大に振舞ってくれた。
大きな包丁を見事に操って、角度を少しずつ変えながら、倒れないように切るのをいつも不思議に眺めていた。スイカに群がる子供たち、男の子の手は速い。のろまの私は、いつも、スイカのはじばかりになる。祖母がそっと私の分をお皿に取り置きしてくれたのをスイカを食べるたびに思い出す。

 丸ごとスイカはこの夏の記念品になった。カメラに収めてぶろぐスタッフにラインで送ると、さっそく反応があった。こんなことが出来るのも、昨年から飽きずに携帯の勉強をしたご褒美だった。

 では、スイカのお味はというと、夏の日差しをたっぷり浴びたという感じでした。スイカは、満腹のお腹でも、そっとすきまを空けてくれるのは不思議だ。一説によると、真っ赤なスイカを体内に入れると元気が出てくるそうだ。

 残り少ない夏、スイカバンザーイ!!
16712638677584.jpg

  2022年 9月7日(水曜日)
posted by 店長 at 09:40| Comment(0) | 日記

2022年09月05日

日記「ショートカットの勧め」


がまだし店長のすってんころりん日記

♪ ショートカットの勧め ♪

 昔、コープを取っていた頃は、申し込み用紙も1枚だった。しばらく間を経て、3年前からまたご縁が出来た。

 驚いたのは、カタログの分厚さなのだ。以前はほとんど食材だったのが、今や、簡単調理が増えて、レンジでチンも冷凍品も増えた。仕事を持つ女性たちが増えて、台所に時間を取れない人を助けるメニューが増えているのに気づいた。

 材料も切って揃えて、味付けも美味しく出来るようになっていて、調理時間は約10分。分厚いカタログを読ませられる家人は、適当に自分の好みに応じたメニューだけ読んでくれる。冷凍食材も上手に使うと便利だ。手抜きと言われるのはちょっと癪だが、令和時代、これからは、「ショートカットの料理」に励んでみよう。

 世の中、時短流行りである。私も流行に乗り遅れないように、軽快なショートカットでキッチンライフを楽しみたい。

 実はいいこともあった。料理の出来ない家人にとっては、10分調理は魅力だったらしい。コープ配達の日は、いつの間にか、男のキッチンに早変わりしている。
      2022年9月5日(月曜日)
posted by 店長 at 09:09| Comment(0) | 日記