2022年08月23日

日記「昨日までの物差し」

がまだし店長のすってんころりん日記

♪ 昨日までの物差し ♪ 

 今年の夏の暑さには、ほとほと参ってしまった。
夏大好きな私には初めての事だった。女友達にその事を話すと、意外にも同じようなご意見。共通しているのは「昔はこんな事なかったのに」である。

 私が、若い頃の体力を自慢すると、横から家人が一言。
「それ、いつの話だと思ってるの。今、何歳?」つまり、私の自覚がないとのお小言。そうなんだ、年を重ねていくと、つい、振り返って「こうではなかった」と考えてしまう。

 昨日までの物差しでは、日々、変化していく自分を測る事は出来ない。

 毎日、朝が来る度に、私の物差しは変わっていかなければいけない。やっと気づいた。昔の物差しで計測することより、明日から一日一日新しい目盛りを刻んでいこう。

 見えている人と肩を並べようと頑張るよりも、自分なりの歩幅で自分らしく歩く方が年に似合っているだろう。

 昔は昔、今の年齢よりいくつか知力、体力、気力は若くありたいと思っている。

 日々、小さな積み重ねをして、来年の誕生日は笑顔で迎えたい。

2022年8月23日(火曜日)
posted by 店長 at 00:00| Comment(0) | 日記

2022年08月20日

日記「新製品に取り残される心配」

がまだし店長のすってんころりん日記

♪ 新製品に取り残される心配  ♪

 80代と一口に言っても、意欲と気力の幅があると思う。

 新商品を生活に上手に取り入れている人、もうあきらめて、背中をむけている人と様々だ。
昨年の夏からアイフォンに変えて1年間、徐々に使えるようになるのは嬉しかったが、必要のない物もあるように思った。

 高齢者の先輩に携帯の今後を聞いてみると、ほとんどの方が難しい操作は覚えられないと言う。

  意欲的に学ぶ人もあるが、自分に置き換えて考える時、更なる意欲と気力の分かれ目は必ず訪れる日が来るだろう。視覚障碍者が長年愛用していたカセットテープでの朗読サービスが停止した時、新機種を使えない人たちが出てきた。

長年使いこなしていた機器に新風が吹き荒れて、誰かが見捨てられることになるのには反対したい。一人暮らしの高齢者や障碍者にこそ、使い慣れた物が必要だと思う。

 今や、携帯は必需品だ。長寿社会には、切り離されていく人たちがないような製品の配慮を私は求めたい。

         2022年  8月20日(土曜日)
posted by 店長 at 18:14| Comment(0) | 日記

2022年08月18日

日記「毎日熱闘甲子園」

がまだし店長のすってんころりん日記

♪ 毎日熱闘甲子園 ♪

 連日の猛暑の中、甲子園では高校球児たちが白球を追って、連日熱戦を繰り広げている。
毎回出場する有名校も、初めて出場する学校も同じ高校生、毎試合、出来る限りすべての試合を観戦している。

 先日、懐かしい名勝負を放送していた。
印象に深く残っているのは、愛媛の松山商業高校と青森の三沢高校の延長戦が二日間に渡って行われたことだ。当時選手たちと同世代ということもあって、今でも甲子園というと思い出す。

 若い力が暑さにだらだら暮らしている身に活力を与えてくれるのか、元気になるのは有難い。
選手たちをアルプススタンドから音楽で応援する音にも感動している。

力いっぱい打ち鳴らす打楽器、吹奏楽器の体中から発している音、すべてがグランドの仲間たちを力づけていることだろう。

 今は見えない選手たちのプレーは、昔の映像が補ってくれるのか、ラジオの放送で充分楽しんでいる。
    2022年8月18日(木曜日) 
posted by 店長 at 17:59| Comment(0) | 日記