2022年05月24日

日記「京都便り その2」


がまだし店長のすってんころりん日記


♪ 京都便り その2 ♪

 「山椒」はいろんな使い方をしますが、親子どんぶりに「山椒」というのは初めての体験で、「本当に美味しかった!」というのが、感想です。

「うどん」と言えば七味か一味しか知らないのはもったいない。これからは、「山椒」を振ってみましょう!といっても、京都でもテーブルには、常時置いてはいないそうです。やはり高価だからでしょうね。注文があった時だけ出してくれるそうです。今後、「マイ山椒」を持参しようかな。

 京都人がこれほど「山椒好き」になった理由がありました。
山に囲まれていたので、すそ野に山椒を植えて樹木としても楽しみ、葉を乾して粉にして食事のお伴にしていたようです。これからは、食卓にいつも置いて、愛用しようと思いました。

 昆布の佃煮のお茶漬けはぜひお試しあれです。

 土日は行列が出来るので、今回、平日に訪れたのは、「鍵善良房」 です。何といっても葛切りが最高です。白蜜と黒蜜がありますが、私は黒蜜派。上質な器に入った「葛」が氷で冷たくて、口に入れると他では味わえない品のイイ美味しさです! これもまだというかたに、是非お勧めします。


 では、また次回をお楽しみに!

                
               
                 2022年5月24日(火曜日)


                                  



 
posted by 店長 at 00:00| Comment(0) | 日記