2022年05月16日

日記「小さな旅気分」

がまだし店長のすってんころりん日記

♪ 小さな旅気分 ♪

 「自分の住む町にはどんな人が住んでいるのだろう」と、ふと考えると意外に知らないものではないだろうか。

 見えなくなって20年以上経つと記憶もあやふやになって、思い違いをしていたりする。
散歩は運動にもなるが、言葉の説明で昔の道路を思い出したり、今の町の模様を新しく描くことも出来る。
といっても、見えている人と同じではないところが実に面白い。

 新しく出来たお店を見つけたら、さっそく入って店内を歩きながら、商品の情報を記憶する。
昔はなかったクリニックも、立ち止まって、診療時間や専門分野等を知識に入れて置く。 
時々私を知っている人から声をかけられたりするが、誰も名前を言わないので、いつも知らない人になってしまう。通り過ぎてから、小声で同伴者に「今の人誰?」と聞くと、すぐ側の奥さんだったり・・・。

 家を10分離れた場所は、新しい発見が待っているかも知れない小さな旅だと思った。

2022年5月16日(月曜日)
posted by 店長 at 00:00| Comment(0) | 日記