2022年03月12日

日記「おいしい入浴」


がまだし店長のすってんころりん日記


♪ おいしい入浴 ♪


 温泉に入ってくる人は一様に「あー気持ちがいいわーっ!」と、お湯の力でしょうか、自然に言葉が出る様です。お湯の中では、どなたも笑顔になっています。

 我が家の前を毎日4時に通るお爺さんがいました。気にしていると、雨が降らない日以外は毎日欠かさずなのです。

 庭掃除をしていると、ある日、足を止めてこちらを見ていました。挨拶をすると、その方は、「ざくろって珍しいですね、懐かしいな〜!。」 その日から、時々挨拶を交わすようになって、毎日銭湯の一番湯に入るのが楽しみだ、という事と、帰りに風呂屋の前の酒屋で一杯やるのが何よりだ、と知りました。

 姑と、名前も知らないその方を「4時の男」とあだ名を付けていました。

 彼にとっては、毎日4時になると、家から歩いて風呂屋に行くのが運動、そしてたっぷりとしたお湯に手足を伸ばすのも健康の元になり、仕上げに一杯のお酒は一日のごほうびだったのかも知れません。

 「朝寝、朝酒、朝湯が大好きでーそれで身上つぶしたーの中で、一番の贅沢は朝風呂だったのではないでしょうか。


3月11日 金曜日
posted by 店長 at 22:54| Comment(0) | 日記