2021年12月11日

駅員さん、今年も有難うございました。

♪ 駅員さん、今年も有難うございました ♪ 


 毎年12月の単独での外出時の最後の日に、それぞれの駅の係の方達に「今年も安心して出かけることが出来ました。皆さんのお陰です。」と、お礼を伝えています。

 もう十余年・・・。

 改札から電車に乗せて座席があれば座らせてもらい、到着駅にはドアの前にお迎えに出て下さいます。車内でも座席を譲っていただくことが増えてきました。心強いことです。いろんな場所で声をかけて下さった方や、電車からホームに一緒に降りて下さった方へ「一年分の感謝」を伝えたいと思います。

 「ありがとうございました!」

 まだ早いですが、来年もよろしくお願いします。
                    
                    12月11日(土)
posted by 店長 at 23:42| Comment(0) | 日記

2021年12月09日

今年も干し柿が出来ました


♪ 今年も干し柿が出来ました ♪

 初めて一人旅を実行したのが島根県でした。当時視覚障害外出ボランティアの点訳グループの方々が私を案内して下さいました。

 そこで、出会ったのが「合わせ柿」、渋柿の渋をドライアイスで抜いた物で、それは美味しかった!。現地では渋を抜く為に、秋になると厚手のビニール袋とドライアイスが店頭に並び、土地の人達は合わせ柿を作るそうです。

 ここ数年、渋柿を仲間で取り寄せて、それぞれが、窓辺に色づく秋の風景を楽しみ、柔らかくそして甘みが増したら、ひとつずつ丁寧にラップして冷凍保存するのです。昔から「柿が色づきゃ医者が青くなる」と言われる程、栄養たっぷり。旅のご縁が今も続いています。

  12月9日(木)

posted by 店長 at 09:12| Comment(0) | 日記

2021年12月02日

もやしの髭はどうしてるの?

♪もやしの髭はどうしてるの?♪


  スーパーの安定食品は「もやし」です。
食卓へ出番は色々あるのがもやし軍団! ところが、ひとつやっかいな仕事があるので嫌がる人もいますし、見ないふりをして平気な人もいます。私はめんどくさいとブツブツ言いながらも、水の中から1本づつ「もやし君」を取り出しては伸びてしまった「髭」を取るのです。

 それには訳があります。

 中学生の頃、先輩の家に遊びに行った時のことです。「お昼をご馳走してあげるから、もやしの髭を取りなさい。」と、しっかり者風の先輩のお母さんは命令調で言いました。
ざる一杯のもやしを見てげんなりです。黙々と髭を取ってお母さんに手渡すと、うれしそうに台所で料理を始めたのです。そして・・・出来上がったあんかけ焼きそばがテーブルに並んだ時、歓声があがりました。

 箸をつけるとそれはそれは美味しくて・・・。
お母さんは、にこっとして「もやしの髭を取ったからこんなに美味しいのよ。」と。その時まで、もやしの髭を取る事を知らなかった私は、感動したのです。

 それから何十年になるでしょう。
指先で出来る事は、見えなくても大丈夫なんですね。
もやし料理は必ず髭を取っています。安価なもやしが高級品になるというお話でした。

                    12月2日(木)
posted by 店長 at 22:31| Comment(0) | 日記