2018年07月20日

銘「神世を経たる松」

IMG_0400.JPG


715日 京ことば源氏ものがたり第三十五帖 若菜・下その一 が終了しました。当日提供しましたお菓子について倉敷市松濤園の亀山さんよりコメントをいただいておりますのでご紹介します。




銘 「神世を経たる松」


 男御子を出産してから四年。明石の女御は冷泉帝の譲位により、東宮の母となります。このことにより、源氏は住吉への願ほどきを考え、紫の上、女御らと連れ立って住吉大社へ参詣します。


 浮島を淡雪羹で閉じ、練切製の板玉垣を廻らせて、白、銀朱、黒の社殿を表し、参詣の折、源氏らによって、美しさと、神々しさが詠まれた社頭の松を配しました。








続きを読む
posted by 店長 at 05:58| Comment(0) | 日記

2018年07月18日

がまだし店長のすってんころりん日記

こう暑いと生ゴミの臭いも強く感じます。

魚料理が好きな私も、処理した後の処置に困っていました。

ゴミの日まで数日ある時にはビニール袋に入れて、冷凍庫へ。

なるほど・・・。

これは友人が教えてくれたものです。

せめて寝ている間だけでも涼しい夢をみたいと思います。

7月17日(火)041


posted by 店長 at 08:59| Comment(0) | 日記

2018年07月14日

がまだし店長のすってんころりん日記

今年の「丑の日」は7月20日と8月2日だそうです。

鰻の稚魚が減少しているという報道に心配していたのですが、先日鰻屋の若大将に聞いてみましたら、鰻は順調に仕入れることが出来ると言っていました。鰻が少ないという情報に便乗値上げをしている業者もいるのかも知れません。とにかく鰻好きの私としてはこの夏は安心していただけます。

最近、鰻の蒲焼を真空パックにして冷凍保存が出来るようになりました。いつも冷凍庫に鰻があると、仕事が忙しくて夕食の準備時間がなかったり、暑くて台所に立つのが嫌になったりした時に使うと家族も喜ぶし、大いに助かっています。

連日の猛暑で食欲を無くす方もいると思いますが、宮崎の「冷汁」はそんな時に便利です。

朝の味噌汁を冷蔵庫で冷やすと美味しくいただけます。

今年は夏が長いので無理せず、疲れを貯めないように睡眠をたっぷり取るようにしたいと思っています。

7月13日(金)040


posted by 店長 at 13:42| Comment(0) | 日記